腰痛 敷布団

クラスクラウド製法の雲のやすらぎ

最近は安眠に関する関心も高まり、好みも個別化してきました。

 

 

ただ、高ければいいというわけでもなく、好みによって柔らかければいいとか、固ければいいという好みの問題でもありません。

 

 

人間が寝る時には当然、床に寝転がって寝るわけですが、このときにかかる圧力が質の高い安眠に深く関わってきます。

 

 

つまり寝転がってはいるのですが、下にある布団がどうその圧力を支えるかというのが大事なのです。

 

 

やわらかすぎれば、腰が沈み込んで腰痛の原因になりますし、堅ければ圧の掛かる場所が固定化し床ずれの原因にもなります。

 

 

雲のやすらぎ敷布団は圧力を以下に体全体で支えるかという研究の末に開発されたクロスクラウド製法という独自の方式を採用しています。

 

 

これは凹凸のある縦繊維によって点で支え、その圧力を横の繊維を交差させることで、寝返りをうっても常に圧力が拡散するというものです。

 

 

実績的にも各メディアで頻繁に紹介されているのはもちろんのこと、顧客満足度という指標においても飛び抜けた数字が、その品質を物語っています。

 

 

また防臭防ダニといった布団を長く使うための心配りや、リバーシブルで使えるといった使用上の利便性、そして生産も、日本の工場で一つ一つ丁寧に製造しているなど、細やかな部分にまで快適さを追求していることからもなぜ評価が高いという結果になったのかを裏付けています。

 

>>雲のやすらぎ【最安値】通販ショップはこちらから<<