布団 雲のやすらぎ

リバーシブル仕様!1年中使用できる敷き布団は、経済的。

「まるで雲の上で寝ているみたいな寝心地」

 

 

と、雑誌やテレビなどでも多数紹介されている「雲のやすらぎ」。

 

 

なんと厚さが17センチの5層構造というから驚きですよね。

 

 

厚さ17センチなんて、これまでの敷布団ではあり得ないような厚さですが、中身はいったいどうなっているのか…!?

 

 

雲のやすらぎの断層は

 

  • フランス産羊毛のロレーヌダウン(2センチ)
  • 凹凸アルファマット(3.5センチ)
  • サイドスプレットマット(6センチ)
  • 凹凸アルファマット(3.5センチ)
  • マイティトップU(2センチ)

 

といった構造になっているそうです。

 

 

中心が6センチもの分厚い中芯で支えられるので、横になっても腰が沈むことなく、全身に圧を分散してくれ、腰や首・肩への負担を軽減してくれるとのことでした。

 

 

上部のロレーヌダウンは秋・冬用、そして下部のマイティトップは春・夏用と、両面を使い分けることができるんですよ。

 

 

寝ていても安眠できない、横になっても腰が痛い…

 

 

と悩んでいる方は、雲のやすらぎをご覧ください。

 

>>雲のやすらぎ【最安値】通販ショップはこちらから<<